back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あ、そうだ、ブログという言葉で思い出しましたが」
 それはチームメンバーであり、お世話になっているユクさんの言葉だった。
「サインさん、ネタが無いのでしたら何か小ネタ、小話、続き、スピンオフとかいかがですか…」
 どうにもユクさんは、ブログのネタがないと嘆く私を見かねてネタの元を提案してくれたのである。そして続き、スピンオフとは 先日なんとユクさんが私を主人公にした小説を書いてくれたのである。つまりは、ソレのまんま続きかスピンオフなのだろう。
 ・・・しかし、小説の宣伝とかしていいものなのだろうか?書いてもらえること自体は凄い嬉しいのだが如何せん恥ずかしいと思う気持ちもある。嬉し恥ずかしという奴だ。お陰で宣伝の許可を取るべきか否かで悩みつつ結構取っていない・・・うーん。
 閑話休題。そんなこんなで、折角ネタの提供をしてくださった物の小説と言われても如何せんピンと来ない。そこで、図々しくも小説のネタを尋ねてみる。

とまぁ、例によってユクさんパク・・・リスペクトな書き方ですが、まぁココで止まってしまいまして。
こんな調子で小話とは言え物語を書けるものなのだろうか。甚だ疑問ではアリますが、折角ネタを提案していただいたのです。
少しぐらーいは頑張って見れるといいなぁ・・・。

そうそう、その時チームにinしていた VさんとReさんとReさn・・・あれどっちもReじゃないか!
えぇとどうするか・・・まぁ、後々考えましょう。

っとと、そんな皆さんから色々とネタを頂きました。
そちらも折角ですしなるべくやれたらなーと思います。

とりあえず提案されたネタは3つ。
1 ユクさんの小説の小話 お題「その後、ごはんを食べるサインさんが思うこと」
2 PSO2 世界観考察
3 エクストリームクエスト 「遺跡と海王」 ソロクリア

とりあえず、3のEXソロがまだやれそうではあるかな?
もちろんやれるかどうかは別として、手の出しやすさは一番だと思う。
2は・・・凄い面白そうだと思うのだけれど いや どういう風に書いたらいいのだろう。難問です。
1は言うまでもなく難問だーよー!どーすっかねぇ・・・。
まぁ、一応無理強いはしないのお言葉を頂いているので、まーなるべく で頑張りたいと思います。

ではでは 今回はこんな所で。
お疲れさまです
SIGNでしたっ
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://23mk2sign.blog.fc2.com/tb.php/123-de92acdb
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。