back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不定期更新継続中 
どもども サインです。

先日の事なのですが、寝て起きると奥歯がズッキンズッキンしてたんです。

さすがにうざいなー と。
思っては居たのですが、生憎と腰の重い無精な人間でして。
しかし、定期的に痛がっている私を見かねたのかMKさんから病院行けーと怒られてしまいまして。
観念してその重い腰をふらふらと上げてきました。

病院のお医者様曰く、親知らずが虫歯で~ とのことだったのですが・・・
えっ 私親知らずあったのですか。
何でも左右の奥歯は親知らずだそうで。

ただ、割りかし綺麗に並んでいたので何故か私、親知らずが生えていないとか思っていたのですよね。
いや衝撃でした。
てっきり親知らずって変な風に斜めとか生えて抜かなきゃいけない歯の事だと思っていましたよ。

そんなこんなで奥歯を抜きましょー って事になりまして。
初めての経験だったのですが、上の親知らずは楽だよーホントダヨーとのことだったので痛みで疲弊するよりはマシかなー と承諾。
ただ、私 以前書いた熱中症の事もそうなのですが、医学の知識ってさーっぱりなのですよね。
風邪引いたら寝てりゃいいくらいの漠然としたソレしかないものですから。
歯を抜くって 切ったり引っ張ったり砕いたりなイメージなんですよね。あぁ怖い。
なので手術が始まる前はすっごいドキドキ。処刑人の前に連れて行かれるドラゴンボーンの気分でした。
始まってみるとまず麻酔。ちくっとした痛みですが、流石にもう注射じゃ泣きません。いい大人ですから。力抜いてくださいねー とか言われた気もしますが気にしない。

麻酔後、ハンマー的な・・・いやハンマーではないな なんだろう 形容しがたい何かを口にいれられ・・・すっごい勢いで患部をグリッグリされました。
そりゃもうグリッグリされました。グリリリリかもしれません。
麻酔で痛みを感じないお陰で、痛みはなくただひたすらグリグリされているという感触だけが伝わってきて・・・っ
あまりにグリグリグリングリンするものですから、なぜだか可笑しくって、ですが笑う訳にもいかずなんとか必死に笑いを堪えていました。
少し盛れてしまった気もする。

そんなこんなで10分もしないで手術も終わったのですがー・・・やー 凄いんですね。抜歯。
けっこー かなり面白かったです。楽な上の歯だからでしょうか。
痛みもなく無事終わって一安心です。
あ、ただ あまりにグリグリするせいでちょくちょく唇に器具が当たり、それが痛かった位でしょうか。
ソレも含めて笑ってしまいそうになるのですが。

うん そんな所かな?
その後歯痛ですが、すーっかり無くなって。今まで痛みに耐えていたのはなんだったのか って気分です。
無精過ぎるのも問題ですねぇ。

皆様も何処かオカシイと思いましたら面倒臭がらず病院へ。もしかしたら解決するかもしれません。
ではでは、今回はこんな所で。
お疲れさまですよー。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://23mk2sign.blog.fc2.com/tb.php/140-52f98873
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。